2007年11月02日

カルピス アミールS

高血圧とは、血圧が正常値を超えて高いまま維持されている状態です。あまり自覚症状がないといわれています。

虚血性心疾患、脳卒中、腎不全などの発症リスクが高くなるそうです。

収縮期血圧が140以上または拡張期血圧が90以上に保たれた状態が高血圧であるとされています。

しかし近年研究が進み、血圧は高ければ高いだけ合併症のリスクが高まるといわれている為に、収縮期血圧で120未満が生体の血管にとって負担が少ない血圧レベルだと言われています。

高血圧の中には、仮面高血圧と言われるものも存在します。



高血圧の人におすすめするトクホは・・・

カルピス アミールSです。

「アミールS」を毎日継続的に飲用した結果、飲用前に比べ有意な血圧低下が認められました。飲用を中止すると血圧が徐々に戻っていきますので、毎日継続的な飲用をおすすめいたします。

人間の体内にはアンジオテンシンIIという、極めて強力な血圧を上げる体内物質があります。もともとアンジオテンシンIIはアンジオテンシンIが変換酵素(ACE)によって変換された物質です。天然由来の「カルピス酸乳」から生まれた「ラクトトリペプチド」はアンジオテンシンIをIIに変換させるACEの働きを阻害させる作用により、血圧の上昇を抑制します。

カルピス:アミールSのホームページより引用しました。


カルピス アミールS 120gX24本






血圧が気になる人のトクホには

ミツカン マインズ(毎飲酢)リンゴ酢ドリンク 100ml紙パック×18本入

posted by トクホ!特定保健用食品情報局 at 12:03| 血圧が高めの方のトクホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


このマークが表示してある食品は特定保健用食品です。
t-mark.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。