2007年10月29日

カルピス 健茶王

血糖値とは、血液の中のブドウ糖の濃度の事です。

健康な人の、空腹時の血糖値は80-100mg/dl程度と言われています。

食事の後には、それよりも高い数値になりますが、血糖値を測定する時は、食事の直前がベストだと思います。

人の血糖値は、血糖値を下げるインスリン、血糖値をあげるグルカゴン、アドレナリン、コルチゾール、成長ホルモンといったホルモンにより、非常に狭い範囲の正常値に保たれていると言われています。

インスリンは、糖尿病の方が注射してるので、ご存知の方も多いと思います。


人の身体は、低血糖に対する対応は、それなりに備えているようですが、高血糖の場合対応するものは、インスリンの分泌だけです。


怖い話ですね。


高血糖が気になる人におすすめしたいのが

カルピス 健茶王です。

効果
食後の急激な血糖値の上昇を緩やかにします。
(関与成分 食物繊維「難消化性デキストリン」の働き(1回6g/200ml)で、糖の吸収を穏やかにします。)
「難消化性デキストリン」は、とうもろこし由来の食物繊維なので安心してお飲み頂けます。

特徴
健茶王」は、食事に合う風味を追求した、すっきりとした味わいです。いつものお茶を「健茶王」にするだけで、おいしく手軽に血糖値対策ができます。

 



血糖値が気になる人におすすめする商品

賢者の食卓 5g*30包
posted by トクホ!特定保健用食品情報局 at 17:39| 血糖値が気になる方のトクホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


このマークが表示してある食品は特定保健用食品です。
t-mark.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。