2007年10月28日

サントリー 黒烏龍茶

中性脂肪とは
モノグリセリド、ジグリセリド、トリグリセリドを総称して中性脂肪という。
血液中に含まれる中性脂肪のほとんどはトリグリセリドである。
したがって、中性脂肪はトリグリセリドと同義とする場合も多い。TG、TAGまたはTrigという略号で記されることが多い。
脂肪酸とグリセリンが結びついて中性を示す事から「中性脂肪」と呼ばれる。
特にメタボリックシンドロームの診断基準に取り入れられ注目されている。

中性脂肪が増えると
人間の体内の中性脂肪が1000 mg/dL を超えると、急性膵炎のリスクが上昇すると言われています。
また、肝硬変や肝臓がんなどの原因となるC型肝炎ウイルスは、細胞内の中性脂肪を利用して増殖するそうです。

中性脂肪に危険性を感じている人におすすめなのが

サントリー 黒烏龍茶です。

脂っこい食事が好きな人におすすめです。

ウーロン茶はそもそも「健康によいお茶」として、中国でも日本でも、多くの人々に親しまれてきました。そのウーロン茶の力が科学的にも証明されたのが、特定保健用食品サントリー黒烏龍茶です。力の源は、黒烏龍茶に含まれるウーロン茶重合ポリフェノール。食事と一緒に飲むと、その食事の脂肪吸収を抑え、食後の中性脂肪の上昇を抑える働きをします。脂っこい料理がどうにもお好きなあなたに、とくにおすすめします。

引用:サントリー黒烏龍茶商品紹介




サントリー 黒烏龍茶350ml×24本

posted by トクホ!特定保健用食品情報局 at 21:41| 中性脂肪を気にする人のトクホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


このマークが表示してある食品は特定保健用食品です。
t-mark.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。